コンドロイチンの効果や働き

コンドロイチンの効果や働き

変形性膝関節症の症状の改善に大変注目されている成分として、
グルコサミンを挙げましたが、

 

 

グルコサミンに負けず劣らず
その効果を発揮してくれる成分があります。
それは、コンドロイチンです

 

 

コンドロイチンもグルコサミン同様、
さまざまな場所で耳にする機会が多いのではないでしょうか。

 

 

コンドロイチンとは、
グルコサミンを同じく本来私たちの体の中にある成分です。

 

 

軟骨生成に必要不可欠な成分であるプロテオグリカンに、
たっぷりの水分を与える役割をします。

 

 

水分をたっぷり含んだ軟骨は健康で、
軟骨本来の役割りであるクッション材として元気に働いてくれます。
そのため、関節痛や関節炎の症状の改善に一役買ってくれます。

 

 

ここでコンドロイチンのさまざまな役割について、分かりやすくまとめてみます。

 

関節痛の軽減

骨と骨をつなぐ関節軟骨に水分を送り届け、
オイルの働きをアップさせ、スムーズな関節の動きを助けます。
そのため、変形性膝関節症などの関節痛の痛みを和らげることができます。

 

骨を強くする

コンドロイチンには骨を強くする効果があります。
カルシウムを骨に吸収やすくしてくれるからです。
女性に多いと言われる骨粗しょう症などの改善にも効果があります。

 

美肌効果

グルコサミン同様、コンドロイチンにも美肌効果があります。
肌の奥深くでコラーゲンを生成し、水分をたっぷり含んだ肌にしてくれます。

 

目の健康

コンドロイチンは、目のコラーゲン生成にも大きく関係してきます。
加齢による角膜の濁りなどの予防に効果的です。

 

細胞活性化

コンドロイチンは細胞に水分をいきわたらせ、活性化させるという効果もあります。
そのため免疫力がアップし、病気に強い体にしてくれます。

関節の痛みに効果的なサプリメント

つらい関節痛を和らげるために効果的なサプリメントとして注目されているのが、
グルコサミンとコンドロイチンのサプリメントです。

大手メーカーからも発売されているのですが、
いろいろと種類があり
初めての人にとってはどれを選んで良いのかよくわからないのが正直なところです。

グルコサミンを比較してから選び方は↓のサイトがおすすめです。
価格や成分・続けやすさなどわかりやすく比較しています。

比べて選ぶグルコサミン・コンドロイチン