グルコサミンの効果や働き

グルコサミンの効果や働き

変形性膝関節症の改善方法と言えば、
運動療法や薬物療法などが挙げられます。

 

 

自分でできる改善または予防策として
今大変注目されているのがサプリメントです。

 

 

そのサプリメントのひとつとして挙げられるのが
グルコサミンです。
テレビCMでも盛んに流され、雑誌などにも取り上げられる人気成分。

 

 

グルコサミンとは体を動かすために使われる糖分の一種であるグルコースと、
アミノ酸の一種であるグルタミンによって形成されています。

 

 

グルコサミンはプロテオグリカンという関節軟骨の
形成成分を作ることができる能力を持っています。

 

 

また、その軟骨維持に必要なグルコサミノグリカンという
たんぱく質を形成する時にも、グルコサミンは力を発揮してくれます。
グルコサミンは骨をはじめ、肌や髪などの健康にも大きく関係してきます。

 

 

これら軟骨成分を形成するプロテオグリカンとグルコサミノグリカンが
たくさん存在していれば、
軟骨はうるおい軟骨自体の消耗を防ぐことができるのです。

 

 

ということは、その成分を作り出すことに必要な、
グルコサミンが大変重要な役割をすることになります。

 

 

ここでグルコサミンの働きを簡単に分かりやすくまとめてみます。

 

 

関節痛の軽減

グルコサミンは変形性膝関節症などの関節痛を軽減する効果があります。
グルコサミンは関節炎などの症状を抑え、関節軟骨成分を消耗を抑え修復してくれます。

 

美肌効果

グルコサミンには美しい肌をつくる働きもあります。
年齢の出やすい肌のシワや乾燥に効果を発揮し、アンチエイジングにも効果的です。
グルコサミンは美肌成分であるコラーゲンやヒアルロン酸の生成にも役立っています。

 

血液サラサラ成分


グルコサミンには血行改善効果もあります。
肩こりや冷え性の人にも効果的で、冷えを改善することによって、
関節痛の改善にもつながります。
また血液をサラサラにしますので、病気の要因を抑えることができます。

関節の痛みに効果的なサプリメント

つらい関節痛を和らげるために効果的なサプリメントとして注目されているのが、
グルコサミンとコンドロイチンのサプリメントです。

大手メーカーからも発売されているのですが、
いろいろと種類があり
初めての人にとってはどれを選んで良いのかよくわからないのが正直なところです。

グルコサミンを比較してから選び方は↓のサイトがおすすめです。
価格や成分・続けやすさなどわかりやすく比較しています。

比べて選ぶグルコサミン・コンドロイチン